読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lilliput Steps

小さな一歩から着実に. 数学やプログラミングのことを書きます.

20 歳になりました。

おはようございます, かがみずです。
気づけば今年の 12 月 21 日で 20 歳になっていました!本当にここまで早かったです。

この記事では, これまでを振り返ってみて

  • 自分が良く出来たと思ったこと
  • 自分がうまくできなかったと思ったこと

を軽くまとめようかなと思います。

自分の内面を公に触れる場で言葉にするのってなかなか恥ずかしいので, 近いうちに消すかもしれません...笑

良く出来たと思ったこと

あたりまえのことをやった

高専に入ってからは皆出席を保ったり, 課題を出したり...
それこそあたりまえのことなんですけど, ちゃんと続けられたのは良かったかな。

よく考えた

問題を解くためにいろんな事を考えたり, 悩み事を考えたり, ...
考えすぎも良くないですが, 物事を考える癖は大分つけられたかなと思います。

いろんな事に挑戦した

資格取得, ピアノ, 大会出場, 通訳(!) まで, ...
うまくいったかどうかはさておき, 果敢に物事に挑戦できたのは良いことだったと思います。

色んな人と知り合えた

ここ数年で色んな人と知り合えました。
SNS や大会に出場したことで得た繋がりがとても多いです。何もせずに沖縄にこもっていたら無かったものだと思うので, これは良かったかな。

うまくできなかったと思うこと

「言葉にして伝える」ことができなかった

自分が思っていること(「こういうことは嫌だ」, 「こうして欲しい」, ...などのフレーズ)を言葉にして伝えられなかった。
伝えたい思いだけど伝わらなくて, 曲がった形(表情とか)でそれが出てしまって, うまくコミュニケーションを取れないでいた。
伝えないと変わらないことって多いはずだから, ちょっとずつきちんと声に出していけるといいなあと思う。

気持ちのコントロールが下手だった

簡単に舞い上がって, 簡単にテンションが下がりやすいというのをここまでずっと引きずってしまっていた。
舞い上がる方はともかく, テンションが下がっていることで周りに嫌な思いをさせることが多かった。
この辺はもっと大人にならないといけない。

面倒臭がった

やるべきことはやっていたけど, 面倒臭がってやるのが遅くなるということが多かった。
早めに行動するのは未来の自分への時間の投資。 早く出来ることは早くするようにしていかないと。

考えすぎた

考えることはとってもいいことだけど, 深みにハマって自分が損するような場面もあった。
考えすぎずに一瞬で判断したほうがいいことも結構多い。何がそうで何がそうじゃないかを見極めていくのが大事。

まとめ

他にもできたこと出来なかったことがあると思いますがとりあえず 4 つずつ。
自分の強みを活かし, 弱みを改善して, ハタチから更にパワーアップしていきたいと思います。